中小事業主向けストレスチェック診断サービス

はじめに

改正労働安全衛生法により平成27年12月から50名以上の社員が在籍する事業所でストレスチェック制度が、義務付けられました。

そこで

当事務所では、パートナー様と組んでストレスチェックのお手伝いをスタート。

ストレスチェック制度とは?

定期的に『労働者のストレスの状態』について検査を行うことを指します。
本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させます。
検査結果を集団ごとに集計・分析し、職場における ストレス要因を確認し、職場環境の改善につなげます。
メンタルヘルス不調のリスクの高い方を早期に発見し、医師による面接指導につなげることで、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防止する取組です。

ストレス度の「把握」から「医師面接指導勧奨」までワンストップで!!

そこで当事務所では、専門のパートナー様と組んで実施者、共同実施者、実施事務従事者としてストレスチェック実施から面接勧奨までワンストップで行うことで 貴社ご担当者の業務軽減に加え、義務化対応をスムーズに行うことができます。
また同時に提供される集団分析(統計表)により貴社の職場環境改善にもつなげていただくことが可能です。
※ 厚生労働省より出されている集団分析レポートについては無料
※ より複雑な分析(別途有料)

ストレスチェック業務をサポート

ストレス調査票には、平成27年12月開始のストレスチェック制度においても使用が適当とされている「職業性ストレス簡易調査票」を使用し、以下記載の「ストレスチェック実施・結果返却」「高ストレス者への面接勧奨」「事業者様への各種レポート」までを標準サービスとしてご提供しております。
【従業員様へは】
  • 従業員様にストレスチェック機会の提供、結果集計、ストレス結果の通知を行ないます
    ※ 高ストレス者には面接勧奨を同時実施。
  • WEB画面上で受検・結果閲覧が可能なオンライン版です。
【事業者様には】
貴社の「衛生委員会での助言」や「高ストレス者への面接指導」といった、ストレスチェック制度における重要な業務にご集中頂ける様、当サービスがストレスチェックの実務面を全面的にサポート致します。
ストレスチェック終了後は以下のご報告を行います。
1.ストレスチェック報告書(高ストレス者一覧リスト)
2.受検者数等のご報告書
3.集団分析レポート「仕事のストレス判定図」
※ 厚生労働省より出されている集団分析レポートについては無料
※ より複雑な分析(別途有料)

ストレスチェックの事前準備から実施、終了までのながれ

○4つの領域において、ストレスチェックの実施を総合的にサポートします
  • 事業者様ストレスチェック実施方針の策定支援
  • 従業員様へのストレスチェック実施 、及び分析レポートの作成
  • 高ストレス者への面談申し出勧奨
  • 産業医様/事業者様への集団的な分析レポート提出
○実施、終了までのながれ
  1. 事業者様によるストレスチェック実施の意思決定(方針表明)/衛生委員会による実施方針の策定(テンプレートをご利用)
  2. 従業員様への周知・情報提供(テンプレートをご利用)
    ※ 従業員様には事前に通知同意確認
  3. 産業医様・保健師様等の新制度上の「実施者」による従業員様へのストレスチェック実施(結果通知・集団的な分析等を含む)
  4. 高ストレス者状態にある従業員様への通知、及び従業員様からの事業者様への面談指導の申し出(ご本人様には事前に通知同意確認)
  5. 医師による面接指導~事業者様から医師への意見聴取~必要に応じて就業上の措置
  6. 集団的な分析を活かした職場環境改善活動・ストレスチェック総括
そして気になるお値段は、業界最安値の

WEB診断料金 500円(税別)×受検者対象数

でご提供!

詳しくはお問合せ下さい。専門のパートナー様との面談調整等をさせていただきます。